(C) NIHON ASSIST SINGAPORE PTE.LTD.

 

代表ご挨拶

日本アシストシンガポールは、日本とシンガポール、そして東南アジアをつないで新しい事業を作る人をサポートし、成功へと導くビジネスプロデュース会社です。

 

シンガポールを活用して東南アジア市場でビジネスを拡大していくために、関連会社によるレンタルオフィスの提供や販路拡大のための各種支援などの最適なソリューションを迅速にご提供いたします。

2011年からの累計支援企業数は900社、直近の年間相談件数は2000件超と東南アジアで圧倒的な実績​がございます。

シンガポールでのビジネスは、私たち日本アシストシンガポールにお任せください。

関 泰二 Yasuji Seki

 

日本アシストシンガポール 代表

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際関係学修士課程を修了。文部科学省管轄の公益法人を経て、シンガポール政府国際企業庁でシニアマーケットオフィサー、及び在京シンガポール共和国大使館商務部で商務官を歴任。

現在は日本アシストシンガポールの代表として、日系企業の東南アジアへの進出と販路拡大を支援。日本貿易振興会(JETRO) /サービス産業リテイナー、中小企業基盤整備機構/海外支援アドバイザー、東京商工会議所/中小企業国際展開アドバイザー。新潟県や兵庫県など地方自治体や関連する外郭団体の海外事業支援も多数手がける。

著書:「シンガポールとビジネスをするための鉄則55(アルク)」

   「シンガポールと香港のことがマンガで3時間でわかる本(アスカビジネス)」

  

 

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon

中川 正道 Masamichi Nakagawa

日本アシストシンガポール 代表

慶應義塾大学卒。19才でブックオフの創業者である坂本孝と出会い、経営者の道を志す。ブックオフに入社後、20才で店長、21才で子会社の社長を任される。在籍13年の間に、東京証券取引所への一部上場や数多くの新規事業の立ち上げに携わる。東日本大震災をきっかけに、2012年シンガポールに移住。

現在は関と共に、日本アシストシンガポールの代表として、日系企業の東南アジアへの進出と販路拡大を支援。2015年にスタートさせた、東南アジアで一番頼れる情報サービス「ビズラボ」は3年で300社に導入されており、現地でビジネスを成功させたい企業の必須サービスとなっている。

 

会社概要

会社名  NIHON ASSIST SINGAPORE PTE LTD
 
所在地  80 Robinson Road #10-01 Singapore 068898
                CROSSCOOP内
 
代表   関 泰二 / 中川 正道
 
設立   2011年3月
 
資本金  SGD $514,000
 
関連会社
 
<SINGAPORE>

CROSSCOOP SINGAPORE PTE LTD
(レンタルオフィスの提供)

 

SG BUSINESS PARTNERS PTE LTD

(販路拡大のための個別相談・調査サービス)

 

<JAPAN>

株式会社日本アシスト
(商業店舗専門の総合不動産業)

株式会社ヒルマンレストランジャパン(ペーパーチキンレストラン)

<空港からタクシーでお越しの場合>

運転手に「80 Robinson Road」とお伝えください。20分程度で到着します。

 

<電車(MRT)でお越しの場合>

Raffles Place駅のF出口、もしくはTanjong Pagar駅のF出口から、Robinson Roadを歩いて5分程度で到着します。

 

もし迷われた場合は、下記までお気軽にご連絡ください。

CROSSCOOP SINGAPORE

+65 6420 6370 (平日9時~18時)