(C) NIHON ASSIST SINGAPORE PTE.LTD.

​大興産業

代表取締役​  猪原 實 様

―――御社の事業についてお聞かせください

1919年(大正8年)創業の岡山の食酢のメーカーです。日本のお米にこだわり、原料は国産を優先し、安全安心を第一に心がけています。農協専売品として、全農さんのブランドで、全国の農協へ出荷しています。一昨年から、お客様からの強い要望により、ウヅラ酢(創業当時の銘柄)にてネット販売も開始しております。

―――シンガポールに進出した経緯を教えてください

日本市場の多様化から、ASEANフードセミナーに参加した際に、関さんの講演を聴き、シンガポールに興味を持ちました。その後、関さんと懇談させて頂き、シンガポールにおける食品事情や販路開拓について話しを聞き、実際にシンガポールに現地調査に行き、進出を決めました。

―――弊社サービスをご利用いただいた経緯を教えてください

まず、現地調査に行く時、何をどうすればいいのか、わかりませんでした。そこで、シンガポールの情報サービスの提供をしてくれる、ビズラボシンガポールにお世話になり、業界地図などを提供して頂きました。現地調査にも同行して頂き、市場特性、嗜好性など、アドバイスをもらいました。ディストリビューターを探す時も同様に必要な情報の提供、アポ取り、商談同行などをしていただき、たいへんお世話になりました。

―――実際に、弊社サービスをご利用いただいた感想をお聞かせください

業界の情報や食品の輸入事情、販路開拓、現地企業の情報など、確かな情報やネットワークを持っておられるのが重要なポイントだと思います。最適なサポートをして頂き、スムーズにシンガポールへ進出する準備が出来ました。

―――今後の展望をお聞かせください

シンガポールでの販売が定着したら、次は東南アジア全土への出荷をしていきたいと考えております。